ネットショップの作り方ガイド
- おいらはオンラインCDショップのおやじさん -

当サイトは「趣味、好きなこと」を仕事にする方法、
趣味を生かしたネットショップの開業、作り方、構築する方法を
自らの実戦経験を交えて紹介しています。

ホーム > Zen Cart試用しました

Zen Cart試用しました

無料のネットショップ・ソフト、Zen Cart

無料なのに高機能で人気の高いネットショップ・ソフト、Zen Cart。
導入を検討するために、実際にインストールして試してみました。

Zen Cart

日本語、英語表示切替対応、多通貨対応などは、
有料ソフトでも、ほとんど無いので、そこがおいらには魅力です。

ヴァージョンは「v1.3.0.2日本語版」。
導入したサーバは、XREAのプラス・サービスを利用。
共有SSLモードでインストールしました。

インストールは本家サイトの「Zen Cart日本語版のインストール手順」を見ながら進めました。

途中、PHPセーフモードをOFFにせよとのアラートが発生しましたが、
ONでも問題なく動くらしいとの事でそのまま強行。
その後は問題なく、無事にZen Cartのインストールが完了しました。

PHPセーフモードの影響からか、
購入の際に新規会員登録画面が表示されず悩みましたが、
管理画面で設定を変更すると問題なく動作しました。
(設定の変更内容は失念)

サイトの構成、設定内容などが音楽サイト向けで、非常に好感。
しかも無料なのに、驚くほどの高機能です。

デフォルトで表示されるサイトのデザインが少々ヤボッたいので、
気になる方は、デザインのカスタマイズが必要ですね。

結果的には、
・会員登録しないと購入できない
という仕様が気になり導入しませんでした。

英語表示、多通貨にも対応しているので、
海外向けサイトでの使用を検討しましたが、上記会員登録が必須の点と
・支払方法の設定が難しい???
⇒ 個人の技術的な問題かもしれませんが、支払方法が望むとおりに設定できませんでした。
(通常、書留、EMS等と選択できるようにしたかったのですが・・・)
ため、こちらも導入しませんでした。


Zen Cartのメリット、デメリット

中古CDショップという観点から
個人的に感じたZen Cartのメリット、デメリットを思いつくまま挙げてみます。

●メリット
・日本語、英語表示が切り替えられる
・他通貨対応、日本円、ドル、ユーロなど切り替え表示も可能
⇒ 海外通貨は小数が発生するなどするため、対応しているソフトは少なく貴重。
・レイアウトの自由度が高い
・1商品の複数カテゴリ登録が可能
・ダウンロード商品登録が可能
⇒ 送料が発生しない商品の登録
・共有SSLも対応可
⇒ 本サイトとSSL用のドメインが異なる場合も動作可

●デメリット
・会員しか購入できない
⇒ 必ず会員登録しなければ購入手続きに進めない点は多いに不満です。
・購入ポイント機能がない
・支払方法の設定が難しい???
⇒ 個人の技術的な問題かもしれませんが、最初に書いたとおりです。


ヴァージョン・アップ等でデメリットが解消されれば、
今後も検討してみたいソフトです。


ZEN CART
ZEN CARTのオススメ本
「オープンソース徹底活用 ZEN CARTによるオンラインショップ構築・運用テクニック」
Amazonの詳細



Copyright © BEAT-NET. All rights reserved.
本ページはリンク・フリーです。