ネットショップの作り方ガイド
- おいらはオンラインCDショップのおやじさん -

当サイトは「趣味、好きなこと」を仕事にする方法、
趣味を生かしたネットショップの開業、作り方、構築する方法を
自らの実戦経験を交えて紹介しています。

ホーム > 参考にしてます、ヴィレッジヴァンガード

参考にしてます、ヴィレッジヴァンガード

採り入れていきたいアイデアがいっぱい

ネットショップでは無いのですが、
おいらが参考にしている実店舗に「ヴィレッジヴァンガード」という本屋?があります。

今では、アチコチにありますが、
名古屋の第1号店が出来た近くに、知人が住んでいて、
ヴィレッジ・ヴァンガードの存在を教えてもらい
たまたま創業初期に行くことができたのですが、
とにかく楽しい本屋(+雑貨屋)なのです。

まずは「何かありそう」と思わせる外観、
そしてゴチャゴチャした店内は「物色したくなる気分」となり、
思わずニヤリとしてしまう「ユーモアと毒のある」POP。

店内をグルグルしているだけでも楽しいお店です。

また商品の繋ぎ合わせも面白いですよね。
本、雑貨、CD問わず、豊富な雑学知識で
テーマをもって商品を組み合わせるやり方。

おいらのネットショップにも
採り入れていきたいアイデアがいっぱいですし、
新刊やベスト・セラーに頼らない商品構成、
いろいろな面で参考になります。


WEBショップもあります。
ヴィレッジヴァンガード・オンラインストア


ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を

商業界
商業界 2006年3月号

けっこうヤリタイ放題やって経営しているように見えますが、
上述の「商業界」などで解説されているように
実はかなりしっかりとした意図があることがわかります。

創業者である菊地氏が
「ヴィレッジヴァンガードには自分が欲しいものは売っていない」
と言っているように、
趣味に偏っているわけではなく、
いろいろな仕掛けや独特の絶妙なマーケティングがあります。

でもマーケティングというよりは、
恐らく売れる事を最優先にしているのではなく、
「こういう風にしたらお客さんは楽しいだろうな」
という視点で考えているように思います。


ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を
ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を

創業者である菊地氏の独自センスが味わうなら、
「ヴィレッジ・ヴァンガードで休日を」という本。
商品展開の発想方法、POP書きなどのポイントがわかります。


菊地君の本屋

菊地君の本屋
菊地君の本屋

ノウハウ的なことなら、
この本「菊地君の本屋 - ヴィレッジヴァンガード物語」でしょう。

もちろん実店舗でのハナシなのですが、
商品、情報、販売、仕事、究極と分けて菊地氏が語っていて、
ヒントが満載です。

そしてなんといっても楽しいのが巻末の「定番1200」。
ブック、バックナンバー、コミック、ビデオソフト、CD、グッズ別に
ヴィレッジヴァンガードの定番タイトルがリスト化されてます。



Copyright © BEAT-NET. All rights reserved.
本ページはリンク・フリーです。