ネットショップの作り方ガイド
- おいらはオンラインCDショップのおやじさん -

当サイトは「趣味、好きなこと」を仕事にする方法、
趣味を生かしたネットショップの開業、作り方、構築する方法を
自らの実戦経験を交えて紹介しています。

ホーム > EC-CUBE試用しました

EC-CUBE試用しました

無料のネットショップ・ソフト、EC-CUBE

無料なのに高機能で人気の高いネットショップ・ソフト、EC-CUBE。
導入を検討するために、実際にインストールして試してみました。

EC-CUBE

ヴァージョンは「Version 2.4.0」です。
導入したサーバーは、XREAのプラス・サービスを利用。

インストールは本家サイトのマニュアルサイトを見ながら進めましたが、
解凍したファイルをアップロード後、インストールを実行すると、
ディレクトリ、ファイル権限エラーが大量に発生。

画面に指示とおりに権限を修正することで、問題なく進めましたが、
かなりヘヴィーな修正量でした。

その後、SSLのアドレス入力で苦戦。
「URLに異なる階層を指定することはできません。」という
おいらには理解不能なメッセージが出たので、とりあえずSSLなしでインストールを進めると、
その後は特に問題なく、無事に完了しました。

EC-CUBEの管理画面にログインして、まず思ったのが、
「わかりやすい」
です。

画面構成がシンプルで、設定が直感的にわかりやすいのです。
特にマニュアルを見ることなく、ショップの設定を進めましたが、
まったく問題ありませんでした。

シンプルといって機能的に不備があるわけではなく、
デザイン的にもセンスがよくて非常に好感が持てます。

1点気になった点は、文字データが文字化けしている箇所があること。
マスタ・データを更新しなおすことで対応できましたが、
データベースの文字コードも問題かもしれません。

ということでEC-CUBEは、なかなか使えると判断し、
導入を前提に細かいところを設定していこうと思ったのですが・・・


EC-CUBE、共有SSLが未対応

EC-CUBEですが、画面構成がシンプルで、機能的にも問題が無いので、
導入を前提にインストール時にうまくいかなかった共有SSLの再設定に挑戦。

EC-CUBEのサイトでは、「共有SSL対応」とのことですが、
XREAの共有SSLですと、買い物かごのところでエラーが発生します。

どうも、サイトのドメイン・アドレスと共有SSLのアドレスのドメインが異なる場合には、
EC-CUBEは未対応の様子。

いろいろと苦闘してみましたが、うまくいかず。
独自SSLの導入も検討してみましたが、予算的にかみあわず断念。

内容的には非常に満足度が高かったので、
是非ともヴァージョン・アップ時にはドメインの異なるSSLの対応をしてほしいところです。

また、独自SSLが取得できる方なら、
EC-CUBEの使い勝手のよさはオススメですね。


EC-CUBE
EC-CUBEのオススメ本
「オープンソースECサイト構築ソフトEC-CUBE公式ガイドブック」
Amazonの詳細



Copyright © BEAT-NET. All rights reserved.
本ページはリンク・フリーです。