ネットショップの作り方ガイド
- おいらはオンラインCDショップのおやじさん -

当サイトは「趣味、好きなこと」を仕事にする方法、
趣味を生かしたネットショップの開業、作り方、構築する方法を
自らの実戦経験を交えて紹介しています。

ホーム > ネットショップは儲かるの?

ネットショップは儲かるの?

ネットショップはどれくらい儲かるの?

ネットショップはどれくらい儲かるの?

知りません・・・

あるオーナーは、月収100万といいます。
あるオーナーは、食ってくのにギリギリといいます。
あるオーナーは、ネットショップだけじゃぁ食っていけない・・・

扱っている商品やジャンル、取り組み方など、
ショップそれぞれだと思います。


ちなみにおいらの場合は、まぁ儲けはホドホドで
なんとかやってます・・・というレベルです。

まぁ好きなコトを好きな風にやっているので、
満足度はとても高いですが。


正直、中古CDショップを個人ベースで運営するのであれば、
ウハウハな状態となるのは、
とても難しいように思います。

なんといっても手間がかかりますので、
よほど効率的に業務をまわしていかないと厳しいのではないかと。

でも、趣味をベースにしたネットショップの場合、
その手間が楽しかったりするんですよね。


とはいえ・・・

とはいえ・・・そこは商売、
儲けがなければ次の仕入れが出来ないので、
商品が回転しないことには、
そのままでは先細りです。

おいらはその辺りのバランスを
ネットショップでは無いのですが
「ヴィレッジ・ヴァンガード」というお店をいろいろと参考にしています。

たとえば、
小規模な個人ショップでは、安売り勝負となるとキツいですから、
自分のショップで買ってもらえるためのプラス・アルファを考えています。

「ヴィレッジ・ヴァンガード」も安売りしません。
商品の連想ゲーム感覚で売っているそうです。

ある作品、アーティストなどの関連した本、CD、雑貨などをまとめて展開、
ユーモアのあるポップで惹きつけています。

実店舗に行ったことがある人ならイメージできると思いますが、あのゴチャゴチャとした売り場構成。
あれもお客さまの動線を意識したものだそう。

商業界
商業界 2006年3月号


おいらが常に意識していることは、ショップらしさです。

なんでもありのお店というのでは無く、
ある特定のものではナンバー・ワン!
それに関しては何かおもしろそうなものありそう!
というのを目指しています。

お客様が注文してから、到着するまでワクワクするような商品、
そして次もまたあのショップを訪れるといいものがありそう、
と思ってもらえるというのが理想ですね。



Copyright © BEAT-NET. All rights reserved.
本ページはリンク・フリーです。